主婦が考えたおそうじ方法

害虫を見つけたら早く退治しましょう

ダニ

毎日お掃除しているお宅でもほこり1グラム中200匹はいるといわれています。
ダニは、目には見えませんが暖かい時期の6〜9月ですが、最近は気密性の高い住宅がありますので油断はしてはだめです。
ダニは、湿度の高いところに発生しますので窓を開けたり、掃除機をかけるなどが必要です。
畳やカーペット・布団やまくらもダニが発生しやすいので畳やカーペットは年に2回は、畳を上げて掃除機をかけカーペットは、外に干しましょう。
布団やまくらもまめに外に干しましょう。
食べ物の食べこぼしなどもダニやゴキブリの発生の原因ですので、掃除機をかけましょう。
掃除機は、ダニの死骸やふんも吸い取れますのでお子様がぜんそくの場合でも掃除機を使って風通しを良くしましょう。
加湿器は、長時間使うとダニ・カビの原因ですので気を付けてください。
ダニのもう一つの予防は、畳やカーペットの下に防虫シートを敷くとダニが発生しません。1年位はいいと思いますが、掃除機はかけてください。

 

アリ退治

お住まいの1階に住んでいますと食べこぼしや甘いものなどがあるとアリが発生します。
そんな時は、蟻退治スプレーやアリの巣ころりを使って退治しましょう。
シロアリの対策
シロアリは、地中から家に侵入し柱などを食い荒らします。日頃から気を付けましょう。
発見方法は、地面に置いてある材質が木のがあればひっくり返して見てください。
シロアリを発見したら近くに巣があります。シロアリは、アリ道といって通り道を土砂で塗り固める習性がありますのでアリ道がある場合は、内部に入っている可能性があります。その場合は、専門家に相談したほうがいいと思います。完全に退治するのは、難しいので早急に専門家に相談しましょう。