主婦が考えたおそうじ方法

洗剤はいろいろあります

 

洗剤の種類は、4種類あります。よく使う合成洗剤・ほかには漂白剤、洗浄剤、研磨剤す。

 

合成洗剤

主に界面活性剤が入っています。汚れによって中性・酸性・弱酸性・弱アルカリ性・アルカリ性に分かれています。

 

 

界面活性剤は、石鹸や合成洗剤が主成分になっています。
汚れを離して付きにくくする作用があります。

 

洗浄剤

酸やアルカリの化学作用で汚れを落とします。
トイレ・キッチン・浴室などのしつこい汚れに使用できます。
パイプ洗浄剤、カビ取り剤も洗浄剤の仲間です。
洗浄剤は合成洗剤よりも強力なので塗装がはがれたり変色したりしますので注意してください。

 

漂白剤

シミや汚れの色素を化学反応によって白くなるように分解します。
酸素を与えて白くする参加型と酸素をとって白くする還元型があります。