主婦が考えたおそうじ方法

浴室もよごれやカビがたまりやすいです

日常の掃除

入浴後、残り湯を使ってスポンジでこすれば湯垢の汚れは落ちます。
2〜3日に1回くらい洗剤を使って洗ってください。
浴槽が乾いている場合は、一度濡らしてからこすってください。
乾いた状態で擦ると傷がつくことがありますので注意してください。

 

しつこい湯垢の汚れ
こびりついている場合は、浴室洗剤をスプレーしてしばらくしてからスポンジで擦ってください。
人工大理石は変色する場合がありますので注意してください。
他の方法は、クリームクレンザーを使ってみてください。金属部分は効果があると思います。

 

浴槽と壁の間(コーキング)のかびと汚れ

この部分はカビがつきやすく中まで入るとなかなか落ちません。
カビがついた場合の落とし方は、市販のジェル状のカビ取り剤を使って塗布してください。
しばらくたってから水拭きか水洗いをしてください。
それでも取れない場合は、再度コーキングをするのをおすすめします。
まず、コーキングをとります。コーキングを取るヘラがありますのでそちらを使えば簡単に落ちます。
取ったあと、マスキングテープで両サイド貼ったあとコーキングしてください。
一度カビが生えるとなかなか落ちませんのでこまめな掃除が必要です。
※カビ取り剤を使う場合は、必ず換気しゴム手袋やメガネを使ってください。
2階に浴室がある場合、コーキングがしっかりできていないと水漏れの原因になるのでプライマー処理をするなど注意してください。

 

壁面・床面・天井

洗剤を塗布してからこすってください。また、目地は洗剤を塗布してからブラシで擦ってください。
カビがある場合は、塩素系の洗剤を塗布してからブラシで擦ってください。この場合もあとで水拭きか水洗いをしてください。

 

シャワーのお手入れ

洗剤を付けてから歯ブラシなどで擦ってください。
カビがついて落ちない場合は、ジェル状のカビ取り剤を塗布してしばらくたってから擦って水洗いをしましょう。
ヘッドの細かな部分も歯ブラシを使って擦ってみてください。

 

 

排水口

目皿や排水口のふたを取り外してクリームクレンザーや洗剤で塗布し歯ブラシなどで擦ってください。
においやつまりが気になりましたらパイプ用洗剤を使って洗浄してください。

 

鏡のよごれ

うろこがついているとなかなか落ちません。
クレンザーなどで擦っても落ちない場合、ダイヤモンドパッドSというスポンジがあります。
水を付けてこするだけで落ちます。この商品は、ホームセンターで売っています。
それかアストニッシュでも落ちます。
万一おちない場合は、鏡の中がすれていますので落ちません。その場合は、交換したほうがいいでしょう。
浴室のカビは付きやすいものです。カビがつかないようにするには、毎日使い終わったら換気扇を1時間以上回すことと汚れを取るために浴室用洗剤で洗うこと。 拭き掃除で水分を取るここです。

 

それでもカビが生えた場合は、カビ取り剤(ジェル状もあります)で塗布し、しばらく置いてから水拭きをしましょう。